小顔の前に肌質ケア!正しいお手入れ法教えます♡

小顔の前に肌質ケア!正しいお手入れ法教えます♡

小顔の前に、ニキビなどの肌トラブルがあるのなら、先に治してしまいましょう。  
今回は、肌が荒れているときの美顔ローラーの使い方やお手入れ方法の基本をお伝えします。

肌が荒れているときの美顔ローラーの使い方

ニキビや吹き出物、かさつきが気になるときは、基本的に美顔ローラーはお休みしたほうがいいです。トラブルがある肌の上を転がすと、肌荒れが悪化する恐れがあります。

どうしても美顔ローラーを使いたい場合は、肌トラブルが起きている部位を避けて使用してください。症状が落ち着いてきたら美顔ローラーを転がしてもかまいませんが、できるだけ摩擦を避けるために軽くあてることをおすすめします。

ニキビ・肌荒れ改善方法

美顔ローラーでしっかり小顔マッサージをしたいなら、先にニキビや肌荒れを改善させましょう。

保湿力が高いスキンケアアイテムを使う

ニキビは、皮脂が毛穴の汚れと混ざって炎症を起こすことで発生します。肌が乾燥しているとかえって皮脂を過剰に分泌し、ニキビやテカリの原因となります。
そこで、保湿力の高いスキンケアアイテムを使って肌に潤いを与え、皮脂コントロール機能を回復させましょう。べたつきが気になる方は、保湿成分が入ったさっぱりタイプの化粧水や乳液をたっぷり使ってお手入れしてください。

ビタミンB群を摂取して肌荒れを予防

ビタミンB群は細胞の再生とターンオーバーをサポートし、なめらかな肌を作る働きがあります。ニキビや肌荒れ予防に欠かせない栄養素ですが、偏った食生活や不規則な生活習慣を続けているとすぐに不足してしまいます。

ビタミンB2はうなぎやレバー、サバなどの青魚、納豆、卵などに、ビタミンB6は豚肉、海苔、豆類に含まれています。ビタミンB群はサプリで補うこともできますが、まずは食べ物から取りましょう。

食生活を改善する

健康的な肌のためには食べ物から摂れる栄養素が必要不可欠です。ジャンクフードやコンビニ弁当などには脂質や食品添加物、塩分などがたっぷり含まれており、偏った食生活を続けているとニキビや肌荒れが発生しやすくなります。

美肌のためにはビタミンやミネラル類が豊富な野菜、肌や髪を作るたんぱく質が含まれている肉や魚をバランスよく摂ってください。ナッツやアボカドなど、良質な油が含まれる食材は、適度に摂取すると皮膚細胞表面を守ってツヤやハリアップにつながります。

好き嫌いが多い人は、調理方法を工夫して少しずついろんなものが食べられるようにしましょう。例えば、野菜を細かく刻んでハンバーグなどに混ぜる、野菜ジュースを飲む、好みの味付けで調理するなど、できるものから始めると苦手なものも克服できるようになります。

睡眠をしっかりと取る

就寝中は成長ホルモンの分泌が始まり、寝ている間に肌細胞が活性化して傷ついた肌を修復してくれます。睡眠時間が短かったり、質の悪い睡眠を取ったりしていると、就寝中に肌細胞が修復されず、肌荒れが直りにくくなります。

ニキビや肌荒れが気になるときほど、質の高い睡眠を取りましょう。

肌や内臓の修復に必要な睡眠時間は、6時間以上です。6時間未満だと肌トラブルが表れやすくなるため、毎日6時間以上は眠るようにしてください。

ぐっすり眠るためには、就寝前の過ごし方が大切です。ぬるめのお風呂に入って心身ともにリラックスさせ、ホットのハーブティーを飲んで体を温めておきましょう。体温が下がっていくと同時にベッドに入ることでスムーズに眠りにつけます。パソコンやスマホから発せられるブルーライトには覚醒作用があるため、就寝前は見ないようにしてください。

スクラブ洗顔やピーリングは控える

スクラブ洗顔やピーリングは、肌に溜まった古い角質を落としてくすみを解消させるアイテムです。正しく使用すると肌の透明感がアップしますが、やりすぎると新しい肌細胞まで剥がれ落ちてしまいます。新しい細胞はバリア機能が低く、乾燥や紫外線などの外的刺激に弱いです。その結果、肌荒れを起こしやすくなり、赤みやかゆみなどに悩まされるケースもあります。

とくにニキビや肌荒れが起こっている肌にはNGで、健康的な肌でも週に1~2回までとしてください。お手入れ後は肌が敏感になっており、化粧水での保湿は必須です。乾燥肌や敏感肌の方は調子がいい日でも肌トラブルを引き起こしやすいため、できるだけ使用を控えたほうがいいでしょう。

季節ごとのニキビ・肌荒れ対策

紫外線が徐々に気になり始める季節です。刺激の少ない日焼け止めを使用して、日常紫外線をブロックしましょう。花粉がたくさん飛んでいるので、ファンデーションで素肌を守り、ノーメイクでの外出は控えてください。

紫外線やエアコンによって、テカリと乾燥が深刻化します。インナードライを防ぐため、保湿を徹底してください。

夏の疲れが出やすい季節で、肌がゆらぎやすくなります。素肌の状態に合わせて使用するスキンケアアイテムを見直しましょう。

保湿力の高いクリームや美容液をプラスして、乾燥対策をしてください。目元や口元は乾燥による小じわができやすいので、念入りにケアします。

まとめ

ニキビなどの肌トラブルがある場合は、美顔ローラーで小顔を目指すよりも先に肌荒れを治しましょう。肌トラブルがなくなれば、心置きなく顔全体をマッサージできますよ。美肌と小顔の両方を手に入れられるよう、お手入れを始めてください。


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


厳選!おすすめ美顔ローラー人気ランキング


最新記事

  1. 呼吸の仕方で小顔になれる?正しい呼吸法とは

    2018.12.28

    呼吸の仕方で小顔になれる?正しい呼吸法とは

    普段呼吸をするとき、から吸っていますか?それとも口からですか?間違った呼吸法を続けていると、フェイス…
  2. サイトカイン療法って?美肌になれるの?

    2018.12.28

    サイトカイン療法って?美肌になれるの?

    究極のエイジングケアと呼ばれている「サイトカイン療法」を知っていますか?自分の血液や脂肪を活用したサ…
  3. 小顔体操でスッキリラインをGET♡ストレッチ方法と効果

    2018.10.31

    小顔体操でスッキリラインをGET♡ストレッチ方法と効果

    引き締まったフェイスラインを手に入れるには、むくみと表情筋の衰えを改善することが大切です。放置してし…
  4. 髪型でも小顔は作れる!小顔に見える前髪スタイルとは?

    2018.10.31

    髪型でも小顔は作れる!小顔に見える前髪スタイルとは?

    マッサージやエクササイズだけではなく、髪型でも小顔に見せることができます。とくに顔の印象を左右する…
  5. 小顔・美肌に効果抜群!?効く!ツボまとめ

    2018.10.31

    小顔・美肌に効果抜群!?効く!ツボまとめ

    人間の体には神経やリンパが集中しているツボがあり、押すことで血やエネルギーの流れがよくなります。と…