呼吸の仕方で小顔になれる?正しい呼吸法とは

呼吸の仕方で小顔になれる?正しい呼吸法とは

普段呼吸をするとき、から吸っていますか?それとも口からですか?間違った呼吸法を続けていると、フェイスラインがたるんだり、風邪をひきやすくなったり様々なトラブルに直面します。今回は小顔になれる正しい呼吸法をレクチャーするので、毎日の呼吸法を見直してみましょう。

口呼吸のデメリットとは

口で息を吸ったり吐いたりする口呼吸はデメリットだらけです。

頬の筋肉がたるむ

口呼吸をしているときは頬の筋肉の力が抜けているので、重力で下に下がってしまいます。締まりのないフェイスラインやブルドッグ顔になってしまい、老けた印象につながります。

風邪や病気にかかりやすくなる

鼻呼吸では、鼻の粘膜や毛がウイルスをブロックして体内に侵入するのを防いでくれます。一方、口には鼻のような天然のフィルターがなく、口呼吸するとウイルスが直接気管に入って風邪などの病気にかかりやすくなります。

虫歯や歯周病になる

口内の唾液には酵素が含まれており、虫歯や歯周病を防ぐ働きがあります。しかし、口呼吸が習慣化すると口内が乾燥し、虫歯や歯周病が進行するほか、口臭がひどくなることもあります。

口呼吸している人の特長

無意識のうちに口呼吸している人には、このような特長があります。

無意識に口が開いている

口呼吸している人は無意識に口が開いたままになっています。ぽかんと口を開けていることで、周囲にもだらしない印象を与えているかもしれません。

朝起きたらのどが痛い

就寝中に口呼吸をしていると、のどが乾燥して炎症を起こしやすくなります。朝起きたらのどが痛い、乾燥しているという人はいつの間にか口呼吸になっている可能性が高いです。

歯並びが悪い

通常、歯並びは舌やあご周辺の筋肉の圧力によってまっすぐ整っていきますが、口呼吸をしていると舌を奥に引く筋力が衰え、出っ歯や受け口の原因になります。小さいころから口呼吸が習慣になっている人ほど歯並びが悪いです。

正しい呼吸方法

口呼吸をやめて鼻呼吸にするためには、正しい舌の位置を覚えることが大切です。鼻呼吸を意識していても舌を置く場所が間違っていると、つい楽ちんな口呼吸に戻ってしまうからです。

普段なにもしていないときの舌は、上あごのへこんだ部分にぴったりつけましょう。舌先は上前歯の裏にそっと当て、唇は軽く閉じます。おへそから5cm下にある丹田に意識を集中させ、息を吸うと同時に丹田を膨らませてください。息を吐くときは丹田を引っ込めるイメージで吐ききります。この呼吸法を数回繰り返して正しいやり方に慣れましょう。

まとめ

口呼吸をしていると頬の筋肉がたるんで老け顔になり、風邪をひきやすくなります。毎日の呼吸法を見直して、小顔と健康の両方を手に入れましょう。


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


厳選!おすすめ美顔ローラー人気ランキング


最新記事

  1. 呼吸の仕方で小顔になれる?正しい呼吸法とは

    2018.12.28

    呼吸の仕方で小顔になれる?正しい呼吸法とは

    普段呼吸をするとき、から吸っていますか?それとも口からですか?間違った呼吸法を続けていると、フェイス…
  2. サイトカイン療法って?美肌になれるの?

    2018.12.28

    サイトカイン療法って?美肌になれるの?

    究極のエイジングケアと呼ばれている「サイトカイン療法」を知っていますか?自分の血液や脂肪を活用したサ…
  3. 小顔体操でスッキリラインをGET♡ストレッチ方法と効果

    2018.10.31

    小顔体操でスッキリラインをGET♡ストレッチ方法と効果

    引き締まったフェイスラインを手に入れるには、むくみと表情筋の衰えを改善することが大切です。放置してし…
  4. 髪型でも小顔は作れる!小顔に見える前髪スタイルとは?

    2018.10.31

    髪型でも小顔は作れる!小顔に見える前髪スタイルとは?

    マッサージやエクササイズだけではなく、髪型でも小顔に見せることができます。とくに顔の印象を左右する…
  5. 小顔・美肌に効果抜群!?効く!ツボまとめ

    2018.10.31

    小顔・美肌に効果抜群!?効く!ツボまとめ

    人間の体には神経やリンパが集中しているツボがあり、押すことで血やエネルギーの流れがよくなります。と…